丹波市商工会アイディア発明委員会は現在丹波市商工会の目的部会に属しております。
生い立ちは旧氷上町商工会で有志としてアイディア商品に関する勉強会をしていたものを
平成19年11月1日に旧6町の商工会が合併し丹波市商工会がスタートしたのを機会に再結成し、
最も早く丹波市商工会の目的部会として承認され以後活動を行っています。
現在の会員数は9名です。
活動の内容は毎月一回定例の委員会を開催し、
会の運営に関しては丹波市商工会の目的部会の運営規定にのっとり行っています。
発足以来10年余りになりますが、一度も例会が流会になることは無く、
「大きな夢」をもって楽しく活動しています。
委員会会費が商工会会費以外に年間4,000円となっています。

丹波市商工会アイディア発明委員会は現在丹波市商工会の目的部会に属しております。
生い立ちは旧氷上町商工会で有志としてアイディア商品に関する勉強会をしていたものを 平成19年11月1日に旧6町の商工会が合併し丹波市商工会がスタートしたのを機会に再結成し、 最も早く丹波市商工会の目的部会として承認され以後活動を行っています。
現在の会員数は9名です。
活動の内容は毎月一回定例の委員会を開催し、 会の運営に関しては丹波市商工会の目的部会の運営規定にのっとり行っています。 発足以来10年余りになりますが、一度も例会が流会になることは無く、 「大きな夢」をもって楽しく活動しています。
委員会会費が商工会会費以外に年間4,000円となっています。

知的財産権の勉強会
特許、実用新案、意匠登録などの取得に関する勉強会や特許電子図書館での検索方法など

発明学会発行の機関紙「発明ライフ」による勉強会及びコンペへの出展

毎例会でメンバーのアイディアの発表や試作の提示。それに対する意見交換

委員会開発商品「そろたん」「ピッタシ」の販売活動

新商品の開発