フィットホルダーすべらん君 

 

「全国発明婦人協会 (公財)日本発明振興協会会長賞受賞」
紙パック飲料をコップ等に入れるとき、特に口を開けたてのときは重くて手が滑りそう、になる。かといって強く握れば溢れ出る。また、量が8分目位になると紙箱が凹みやすくこれもまた手元から滑り落ちそうになる。そこで図のようなものを考案してみた。これにより網目で指先が引っ掛かり滑りを防ぎ、いつでも堅固な函体として楽に紙パックが取り扱える。また冷蔵庫から上部を持って引き上げるときにも便利に使用できる。