花房掴みはさみ

家庭園芸で、花を咲かせてその後も綺麗な花を維持するために、咲き終わった花をそのままおいて置くと種を造りその方に養分が引かれるため、花木が弱らないように早い目に花房を摘み取る。その時摘んだ花が下に落ちると見苦しいので摘んだ花房を捨てるのにもう片手が必要で捨てる容器を持てない。
このはさみを使えば、片手に容器を持ち速捨てる容器に入れられ、また花房に付いている虫の汚れや、油分で指先を汚すことなく他の仕事の合間にも気楽に切ってやることができる。